[ 設計サポート ]

 
アースレイズでは、一級建築士事務所を併設しており、建設会社・工務店様のより良い住宅の建築のお手伝いとして、構造計算(許容応力度計算)、一次エネルギー消費量算定をサポートしています。
アースレイズのサポートは、作業の代行ではなく、作業を通じて地域での差別化、住宅ブランド化のお手伝いも行います。社内勉強会、仕様書作成等色々相談下さい。

工務店・建設業者様にとっての大きなメリット

1.地盤調査→構造計算(許容応力度計算)→一次エネルギー消費量算定→設計住宅性能評価、長期優良住宅等の各種評価。認定までワンストップで対応。


2.アースレイズでは、構造計算(許容応力度計算)、一時エネルギー消費量算定を販売しているわけではありません。構造計算(許容応力度計算)を行うことにより、地域での差別化、住宅ブランド化のお手伝いも行います。社内勉強会、仕様書作成等色々相談下さい。


3.最大のメリットは、工務店・建設会社様の使命が果たせます。建築に携わる者として、建物の倒壊による死者を出すことは、絶対に許されることではありません。

工務店・建設会社様は、日頃お世話になっている地域から、地震時に建物の倒壊を起こさない、倒壊による二次被害を出さないであろう家づくりが果たせます。


アースレイズからのメッセージ

  

木造住宅の構造計算(許容応力度計算)・一次エネルギー消費量に特化した設計事務所です。

住宅建築特有の工期、フローに合わせて構造計算(許容応力度計算)・一次エネルギー消費量算定サポートを行うことが出来るためストレスなく、進めることが出来ます。


設計住宅性能評価においても、年間約600棟を住宅性能評価機関に申請、評価書の発行の実績があり、申請から発行までスムーズなサポートが可能です。

設計サポートをご依頼していただくことで、設計者は、お客様に専念することができ、よりお客様の希望に合った家づくりが可能となります。

計算サポート業務一覧

外皮計算・一次エネルギー消費量算定サポート

建築物省エネ法が改正(令和元年5月17日公布)されています。改正点としましては、

1. 省エネ基準への適合義務制度の対象が、300㎡以上の日住宅建築物に拡大されます。

2. 300㎡未満の小規模住宅・建築物について、建築士から建築主への省エネ性能に関する説明が義務づけられます。

面倒で時間がかかってしまう外皮性能計算の算出を、建設会社、工務店に代わって当社にてサポートいたします。

フラット35

長期固定金利の住宅ローン(フラット35、フラット35S)に必要な適合証明業務(設計検査)を当社にてサポートいたします。

設計性能評価申請サポート

設計図書を元にその性能を評価する設計性能評価と建築された住宅でその性能が発揮されているのかを検査するのが建築性能評価です。当社では性能評価申請手続きを当社にてサポートいたします。

建設性能評価申請サポート

住宅の性能を設計の段階で数値や段階で評価する設計性能評価。住宅ローンの優遇や保険料の割引が適用出来るケースがあるため需要が高い評価制度です。当社は申請手続きにかんする業務を当社にてサポートいたします。