[ 会社概要 ]

 

代表者メッセージ

皆さんは、工事会社からいきなり「地盤改良工事が必要」と言われ疑問に感じた事はありませんか?

実は、土地の「地盤改良工事」が始まったのは、ここ20年くらいの話なのです。それ以前の住宅では地盤の改良工事を行っていませんでした。

現在の家は昔の家に比べるとかなり軽量化されているにも関わらず「地盤改良工事が必要」と言われることが多いのです。そのため「地震に強くなるだろう」と勘違いしてしまう施主様もいらっしゃいますが、それまで何の問題も無く家が建っていた土地にわざわざお金と手間をかける工事は本当に必要なのだろうかと違和感を抱きました。住宅検査を通して地盤の大切さを知り・学ぶうちに施工側の利益のためではなく、本当に施主様の為になる地盤調査・解析を行うために株式会社アースレイズを設立しました。

海に囲まれた日本は様々なタイプの地盤が存在し、土質構成によっても強度が異なってきます。弊社ではスクリューウエイト貫入試験だけでは不十分と考え、ハンドオーガーボーリング調査も併せた詳細な土質調査をしています。地層の複雑な日本だからこそ、欧米にはない緻密で精巧な調査・解析を専門に行っているのがアースレイズです。

科学的に証明しにくい地盤解析ですが、弊社は3年余りで5,000棟を超える地質調査の経験をフル活用し、事故のない安心して住める住宅建築のお手伝いを致します。

必要の無い地盤改良工事が行われたとしても、土地の売却時には地盤改良工事で地中に埋められた物の撤去をしなければなりません。もちろん撤去費用がかかり、施主様のご負担になってしまいます。

今現在行われている改良工事の全て悪いとは言いませんが、必要の無い工事(造成)を1棟でも多く食い止め、施主様に誠実に、そして子供たちの為に住みやすい環境を次世代に残して、企業理念である『未来を紡ぐ』事に全力を注いで参ります。

これまで担当させて頂いた施主様にも、これからご縁の出来る皆様にも、地盤解析のプロとして恥ずかしくないよう、これまで通り地道ですが真面目にコツコツを積み上げ、地盤調査会社の中で最も信頼される企業になる事をお約束します。

是非、一緒に良い家をつくりましょう!!

株式会社アースレイズ 代表取締役 古澤 圭

アースレイズは4つの事業で、
安心で安全、環境に優しい住まいづくりをサポートしています。

本来あるべき適正な地盤調査・解析を行っています。

現状、住宅の地盤調査は主に改良工事会社が行い、結果、過剰な改良工事を行う事となっています。しかし、改良工事費は非常に高額なため、資金計画を大きく変更せざる得ないケースもありますし、様々な弊害をもたらしています。


そこで、地盤の調査解析と改良工事を分け、本来の姿に戻すことで過剰な工を防ぎ、適切な解析結果を導き出すことに努めています。

建築基準法に関わらず、全ての住宅に構造計算を。

木造の2階建て住宅のほとんどが、構造計算を行わず、仕様規定で建てられており、それは壁量計算と呼ばれる簡易計算を行います。しかし、この壁量計算は実際に建てる住宅の性能ではありません。

最低限この仕様にしておけば中規模程度の地震では倒壊せず、避難することができる程度の性能になります。つまり大地震の場合、吹き抜けや大きなLOK、変形の間取りなどの家は安全な住宅とは言い難いのです。アーズレイズでは建築基準法に関わらず、全ての住宅に構造計算が必要と考え構造計算のサポートを行っています。



アースレイズ一級建築士事務所では、建築会社・工務店の仕事の中でも、複雑、難しい、着工が遅れるなどの理由で、なかなか取り組めない認定、評価のサポートをしています。建築会社・工務店様のより良い住宅の評価、自社物件のブランド化のお手伝いです。


長期優良住宅認定サポート

設計住宅性能評価サポート

一次エネルギー消費量算定サポート

断熱性能等級算定サポート



アーズレイズは住宅瑕疵保険・地盤保証の取り次ぎを行っています。



事業内容の詳細につきましては、スタッフまでお訪ねください。

会社概要

会社名 株式会社アースレイズ Earth Raise Co.,Ltd
株式会社アースレイズ 一級建築士事務所
所在地 〒362-0034 埼玉県上尾市愛宕 1-16-13 ルミエール 7F
TEL:048-782-8783 FAX:048-782-8784
西日本支店 〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通 2-6-12-802 八千代ビル YA55 8 階
TEL:092-401-1180 FAX:092-401-1179
建築士事務所登録 埼玉県知事登録 第 (2) 10769 号
メールアドレス info@earthraise.co.jp
設立 平成 22 年 7 月
資本金 5,000,000 円
事業内容 ・地盤解析・地盤調査
・構造設計
・建築関係、申請手続き代行
・株式会社ハウスジーメン 住宅瑕疵保険取次店
・日本モーゲージサービス株式会社 アライアンスパートナー
品質方針 顧客満足を第一主義と考え、常に顧客ニーズ・社会ニーズを適確に把握し、品質の安定したサービスを継続して顧客に提供することにより、顧客満足の向上を図る。
主要取引先 ・ハウスジーメン
・日本モーゲージサービス
主要取引先銀行 ・埼玉りそな銀行
・武蔵野銀行

アクセス

〒362-0034 埼玉県上尾市愛宕 1-16-13 ルミエール 7F (2019 年 7 月 23 日に移転しました )

パンドラの箱を開けたアースレイズ

私達の希望

「地盤調査し→解析し→地盤改良につなげる」仕組み。

この仕組みは地盤業界では開けてはいけない「パンドラの箱」とされていました。それは、やらなくてもいい地盤改良をあえて持ち出し、仕事を生み出す仕組みだったからです。

この「パンドラの箱」を開けて、お陰様でもう 10 年。

「パンドラの箱」とは、触れてはいけないもの、開けると何か悪いことが起こるかもしれないものの例えとして使われます。「タブー」や「触らぬ神に祟りなし」といった言葉と同じような意味です。

その由来であるギリシャ神話から。

神ゼウスは、まだ人間というものに男性しか存在せず、災難というものが無かった世界に、すべての悪と災いを封入した箱を持たせてパンドラという名前の最初女性をおくります。

パンドラは地上に着くとその箱を開けてしまい、中に入っていたあらゆる災いが人間界に解き放たれてしまいます。彼女はあわてて蓋をしました。すると箱の底には「希望」だけが残った。という話です。

最後に残った「希望」とはどういう意味でしょうか。

解釈の仕方には諸説あるようですが、私が託す「希望」とは必要のない地盤改良に費用がかかり、建築予算を縮小せざるを得なくなり、本当に安全とは言えず、思っていたように家が実現できなかった多く人をもう生まない、ということです。

ご家族が安全に暮らし、地球環境にも寄与できる家をキチンと正しくつくる。これが私の「希望」です。